黒部峡谷鉄道とその歴史

黒部峡谷鉄道とその歴史

黒部峡谷鉄道は、現在の関西電力が黒部峡谷に水力発電のためのダムを建設しようとし、そのための建設資材を運搬するために敷設されたという歴史を持っている鉄道です。敷設が始まったのは今からもう100年近くも前の大正時代で、現在の路線である宇奈月と欅平の間の全線が開通したのは1937年のことです。ちなみに、黒部峡谷一帯で最も有名な水力発電ダムはいわゆる黒四ダムですが、このダムが完成したのはさらに時代を下った1960年代になってからですから、途中に太平洋戦争があったとはいえいかに難工事であったかが分かろうというものでしょう。
国内において、深山幽谷という呼び名がこれ以上ぴったりと当てはまるところも珍しいというくらいの黒部川沿いの峡谷を、あるときは崖にへばりつくように、またあるときはごつごつの岩がむき出しになっているトンネルで、またあるときは見下ろすだけで震えがくるくらいの高さの橋梁でもって通過していきます。しかも車両の多くはトロッコ列車で、屋根はありますが窓はなく全くの吹きさらしなのです。かつては電力会社の社員専用鉄道であり、一般人向けの切符には命の保証はしないと書かれていたという話もあります。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では黒部峡谷鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また黒部峡谷鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年5月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP