筑波観光鉄道とその歴史

筑波観光鉄道とその歴史

筑波観光鉄道は、文字通り観光用の列車として開発されていました。その歴史を見ていくと、操業が1923年と非常に古くちょうど大正時代の終わりのころです。東京では、関東大震災がその年の9月1日残っていることを忘れてはいけません。もちろん自信と鉄道は何ら関係がありませんが、少なくとも地元の人にとって非常に重要な結論になったのは間違いありません。かつてはつくば鉄道つくば線がありましたが、1987年三月に廃止されてしまいました。ただ現在は、その跡地をつくばエキスプレス線が奏功しており、この列車と筑波観光鉄道の二つだけがつくばで鉄道を運営していることになります。
現在は、つくば山のケーブルカーを運営そして管理しているのが特徴になります。一時は、戦時中に廃止をしたところもありましたが、戦後再び復活し1954年以降は観光客を乗せるためのケーブルカーとして人気が高まりました。
ロープウエーの営業を開示したのは1965年のことですので、ケーブルカーに比べるとその歴史はそれほど古いものではありません。もともとケーブルカーの会社とロープウエーの会社は別々でしたが、1999年に日本が不景気になっていくのが吸収合併をすることにより一つの会社になります。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では筑波観光鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また筑波観光鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取くじら堂」の出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP