HOゲージとNゲージの違い

HOゲージとNゲージの違い

海外ではさらに大きなスケールも一般的ですが、日本において鉄道模型で一般的なのはNゲージもしくはHOゲージのどちらかであり、2つが同時に話題に出される機会が多いものの、実際に見比べて見ると全くそれぞれ大きさが異なります。
具体的なサイズ感はわからないとしても名称のみは認知している方が多い特に知名度が高いNゲージは線路の幅が9ミリなのですが、HOゲージに関しては16.5ミリもあり線路の幅だけでも倍近い広さです。
当然の事ながら線路の幅の広さが異なるという事は車体の大きさも異なるという事になり、Nゲージの車体が実物の150分の1で11センチから15センチであるのに対し、HOゲージは80分の1に設計されており24センチから30センチの間で設計されています。
そうしたサイズ感からもわかるようにHOゲージは外見上の迫力が大変強く感じられますし、まるで実物の車両が目の前に存在しているような圧倒的な存在感と迫力があります。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」ではHOゲージの買取にも力を入れております。
HOゲージの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ他の鉄道グッズと一緒に、鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年9月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-29-3199

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取くじら堂」の出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-29-3199 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

PAGE TOP