名鉄の系統板やサボ、号車板など鉄道部品をお送り頂きました。

  • 愛知県名古屋市のお客様
  • 宅配買取

買取品目

各種鉄道部品類

買取価格
48,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフから一言

鉄道グッズ買取「くじら堂」のスタッフEです。

先日、愛知県名古屋市にお住いのお客様から、名鉄の系統板やサボ、号車板など鉄道部品をお譲り頂きました。

鉄道の好きの方には名鉄が好きな人も多いと聞きます。しかし、その理由はよくわかりませんでしたが、今回お客様からお譲り頂いた鉄道部品は名鉄が多かったのもあり、少し調べてみました。すると考えていたよりもずっと歴史が深くて驚きました。

まず、始まりが明治始めなところからも歴史の長さを感じます。この頃の名称は『愛知馬車道』なようで、名前の通り馬車を走らせていたいたようです。その時を描いた絵を見ると、しっかり馬が馬車を引っ張ていました。馬車に乗ったことがないから乗り心地等は想像することしか出来ませんが、道は土やレンガ等だろうし、ガタガタしたのかな、と考えると長時間乗ることは大変そうだなと思いました。

でも、明治には文明開化もあり服装も変化していった時代なので、少しでも楽な移動手段があるのは便利だったのかな。

今はもう馬車に乗るなんて、なかなか出来ることではないけど、もし機会があれば一度乗ってみたいですね。馬車を引く馬も見てみたいです。

「名鉄」こと名古屋鉄道とその歴史

2014年の6月に創業120周年という節目を迎えた名古屋鉄道は、はじめは市内を走っていた電車です。その後徐々に勢力を拡大していき、路線を郊外まで拡大していきました。
名古屋鉄道の全身にあたる鉄道は、愛知馬車鉄道です。明治27年に事業を開始しましたが、ほどなくして名古屋電気鉄道へと名前を変更しました。明治31年には名古屋の市内に新たに線路を作っています。さらに範囲を拡大していき、津島や犬山、一宮などの郊外にも進出を果たしました。市内で運行していた線路を名古屋市へ譲り渡すということが決定し、大正10年には現在の名鉄になっていきます。昭和5年に突入すると、美濃電気軌道と呼ばれる会社を合併をすることで名岐鉄道という名前に改名をしました。しかし昭和10年に入るとさらに他の電鉄と合併したことを受けて、再びもとの名前へと戻しています。長い歴史の中には時代の先駆けとなったものや合併した会社が使っていたものなど、様々な種類のものが活躍しました。

「くじら堂」では系統板やサボなど鉄道グッズ全般の買い取りに力を入れております。鉄道関連の整理をお考えの方がいましたら、ぜひまとめて「くじら堂」にお任せ下さい。

鉄道グッズを売る時に役立つ情報

鉄道グッズ買取品目一覧

実車部品から各種鉄道模型、DVD、書籍まで買取ります。
あらゆる鉄道グッズを買取ります。大切なコレクション・思い出の品を1点1点査定し、高価買取致します。
鉄道グッズ買取品目について詳しく見る

高く売るコツ

大切なコレクションを少しでも高く売るためにできること
大事にしてきたアイテムを少しでも高く売りたい!」そんなお客様に必見のページです。
高く売るコツについて詳しく見る

お客様の声

実際にご利用いただいたお客様の声をご紹介
大事にしてきたアイテムを少しでも高く売りたい!」そんなお客様に必見のページです。
お客様の声一覧

無料宅配買取キットのご案内

送料無料・ダンボールに詰めて送るだけで簡単!!
宅配買取の際に必要なダンボール・買取依頼書・着払い伝票をセットにした無料宅配キットをご用意しております。
無料宅配買取キットについて詳しく見る

 


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取くじら堂」の出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP