埼玉県川口市と鉄道の歴史

川口市で買取りした鉄道模型の画像

埼玉県川口市は鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」の事務所倉庫のある市になります。

川口市の歴史は市制が施行された1933年から始まりますが、前身の川口町の時代には鉄道の整備が進んで、近代化の基礎が作られています。1883年には現在の東北本線に相当する路線が開通し、難所になる荒川には長大な鉄道橋が架けられました。1910年には川口駅の前身となる川口町駅が開業し、駅前を中心にして街並みが発達することになったのです。

1928年になると、荒川では初代の新荒川大橋が架橋された影響で、川口の渡しと呼ばれた渡船は廃止されることになりました。もともとは東北本線の沿線ですが、現在の川口市の路線では特急が停まることがなく、JR線は京浜東北線だけが停車する状態になっています。時代が下って2001年になると、川口市の路線には地下鉄の埼玉高速鉄道線が加わって、川口元郷駅や新井宿駅が同時に開業しています。


よろしければシェアお願いします

2017年6月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP