西武鉄道とその歴史

西武鉄道というと所沢に球場を持つパリーグの球団である西武ライオンズを思いつく人もいるでしょう。この球団を所有するに至ったのも西武鉄道の歴史の中の一つのニュースという位置づけとなるものですが、その鉄道会社の歴史をみていきましょう。
西武鉄道は、埼玉県所沢市に本社機能を有し、東京都北西部から埼玉県南西部にかけて不動産開発から鉄道事業など一連の関連事業を行っている一大企業グループです。西武という名称は武蔵の国の西という意味でつけられています。その始まりは、1911年に武蔵野鉄道として鉄道敷設の免許を取得したところから始まります。巣鴨を起点と考えていましたが東京府の指示により池袋を起点と変更したところから現在までの路線の流れが決まってきます。そして1930年代まで路線を拡張していましたが、不況による経営危機が訪れました。その際に買収に乗り出したのが堤康次郎なのです。堤家がオーナーだったという認識がありますが、実は買収で手に入れた会社だったのです。そして名称を西武鉄道として様々な路線を伸ばしていきました。そして西武新宿線などの西武と冠がついた名称の路線を複数建設していったのです。埼玉が東京のベットタウンとなったことも相まって不動産事業と相乗効果で利益を上げていったのです。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では西部鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また西部鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。

西武鉄道とその歴史


よろしければシェアお願いします

2018年3月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP