阪急電鉄とその歴史

神戸線と宝塚線、京都線の三線を中心としている阪急電鉄は、関西を代表する古くから存在している鉄道会社であり、その歴史としては箕面有馬電気軌道という名称で1910年に開業しましたが、当初は沿線は人口も少ないエリアだったために、利用者の人数も伸び悩む傾向にありました。そこで路線の終点である宝塚に遊園地を建設することで利用者の数を増やすことに成功します。それゆえに阪急電鉄のはじまりは宝塚線なのですが、ちなみにこの終点の宝塚の遊園地で誕生した少女歌劇団の宝塚歌劇団は、現在ではその名を日本中に知られるほどの大きな存在となっています。そして宝塚で成功した箕面有馬電気軌道は、次に神戸へと延伸します。この神戸線の開通とともに社名を阪神急行電鉄に変更しており、神戸線は当初から高速運転を目的として作られましたが、当時の沿線のエリア状況としては宝塚線よりもさらに閑散とした状態だったため、宅地開発を進めて芦屋や六甲などの高級住宅地を形成させました。
ただし京都線については少し状況が異なり、京都線の基礎は現在の千里線であり、不動産屋によって計画され、大正10年に北大阪電鉄として開業します。それが淀川を挟んで反対側に位置していた京阪電鉄と手を結び、新京阪鉄道となります。さらにそれが紆余曲折して新京阪鉄道は阪急に所属することになり、現在に至っています。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では阪急電鉄の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また阪急電鉄を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。

阪急電鉄とその歴史


よろしければシェアお願いします

2018年3月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP