土佐くろしお鉄道とその歴史

土佐くろしお鉄道とその歴史

土佐くろしお鉄道は高知県の四万十市に本社を置く鉄道事業者が運営している第3セクター方式の路線です。土佐くろしお鉄道の歴史は1986年にさかのぼり、1986年5月8日に土佐くろしお鉄道株式会社が設立されました。11月22日に日本国有鉄道の中村線廃止転換後の運営の引き受けが決定しました。そして1988年4月1日に中村線の窪川と中村間で開業にいたりました。さらに1997年10月1日に宿毛線の宿毛と中村間が開業となり、2002年7月1日には阿佐線の後免と奈半利間も開業しました。
阿佐線は高知から高松へ向かうJR土佐線の御免駅を起点とし、南国市方面から後免駅と奈半利駅を結ぶ42.7キロを走っています。この間に20の駅がありますが、ほとんどが太平洋に面し高架になっているため、抜群の見晴らしを誇ります。昭和40年3月に工事が始まり、途中に中断や計画変更などを経て、開通するまでに実に37年もの歳月がかかったという歴史を持っています。
キャラクターを活用した電車のチョロQや豆菓子などを販売するとともに、列車を活用したイベントにも力を入れています。また全国でも珍しいカクテル列車を企画、運営したことで話題となりました。サントリーと地元のバーテンダーの協力により、後免から奈半利間の42.7キロを、プロのバーテンダーが乗り込んでカクテルを作ってくれるというもので、すぐに満席になるほどの人気ぶりでした。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では土佐くろしお鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また土佐くろしお鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年7月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP