熊本電気鉄道とその歴史

熊本電気鉄道とその歴史

熊本県熊本市に本社を置く熊本電気鉄道は、鉄道と路線バス、貸し切りバスの運行を主な業務とする企業です。鉄道は上熊本駅、藤崎宮前駅間と御代志駅間で運行し、熊本市内とその近郊の他、御代志や菊池、山鹿など合計8地域で路線バスを運行しています。

熊本電気鉄道の歴史は古く、明治42年8月に上熊本から藤崎宮経由で菊池までの路線を開業しました。当時は九州で普及していた914ミリのナローゲージで、蒸気機関車が客車を牽引するスタイルでした。これは大正12年8月に全線が電化されるまで13年間続き、電化後はナローゲージから1067ミリの電気鉄道に変わります。

昭和の時代に入ると複線運用にするなど順風満帆でしたが、昭和20年には戦災の影響で多くの車両を失ってしまいます。また、線路や施設の傷みもひどい状態で、乗客は増加するものの輸送力が無いため、残る車両に加えトロッコ列車までも利用していました。その後、復興も軌道に乗り安定運行が続きますが、昭和28年と32年に大水害で甚大なる被害を受けます。上熊本と藤崎宮前の区間は復旧困難なまま、昭和29年に廃止となってしまいますが、昭和30年になると木造車両が鋼製車両に代わり、40年代からは加速度的に輸送力が増加します。現在でも車の普及による利用客の減少はあるものの、地域の足として欠かせない存在となっています。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では熊本電気鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また熊本電気鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取くじら堂」の出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP