小田急電鉄とその歴史

小田急電鉄は小田急グループの中核企業であり、東京と神奈川を中心とした鉄道事業や不動産業を営む会社です。傘下には小田急バス・小田急百貨店・小田急不動産など多くの大型子会社が存在します。
その歴史は古く、前身となる会社は小田原急行鉄道で1923年に設立されました。その後、1941年に小田原急行鉄道の親会社である鬼怒川水力電気と合併して小田急電鉄となりました。なお、親会社である鬼怒川水力電気は1910年に設立されていますから、小田急電鉄の嚆矢は1910年と言っても良いかも知れません。一時、東京急行電鉄に統合されましたが、1948年の再編成によって分離されて独立して運営されるに至っています。
1949年には早くも東京証券取引所で株が売買されるようになり、1950年には箱根登山鉄道箱根湯本駅まで乗り入れを開始しています。近年の大きな動きは、2007年にICカード乗車券であるPASMOを導入しJRの発行するSuicaとの相互利用も開始しました。このことによって切符を購入する手間が大幅に減るのと同時の乗降客数の把握が大幅に向上しています。さらにインターネット上に遅延情報を載せたり、鉄道博物館を掲載するなど実験的な試みも次々と行われています。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では小田急電鉄の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また小田急電鉄を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。

小田急電鉄とその歴史


よろしければシェアお願いします

2018年3月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP