横浜高速鉄道とその歴史

横浜高速鉄道とその歴史

横浜高速鉄道は横浜市や神奈川県が出資する第三セクター方式の鉄道会社によって運営されています。横浜高速鉄道の歴史は1989年(平成元年)3月29日にみなとみらい線の事業主体として設立されたことに始まります。1992年にはみなとみらい線の建設が開始され10年以上かけて2004年に開業、東急東横線と相互直通運転が開始されました。2008年にはPASMOを導入し、Suicaとの相互利用が可能になるなど混雑の改善策も取り入れられています。2013年3月からは東急東横線が運行路線を拡大したことにより、東京急行電鉄や東京メトロを始め各6事業者との直通運転が実現されました。
しかし、みなとみらい線は2004年の開業以来長らく赤字続き、2014年4月1日の消費税増税による影響を受けて開業以来初となる運賃変更も行われています。このような苦しい運営状態が続いていましたが、横浜高速鉄道は2017年3月期の決算で経常損益が2億150万円の黒字とすることに成功しました。みなとみらい線が開業した2004年3月期以来初めての黒字です。原油価格の下落によって電力料金を抑えることができたことと、支払利息や借入金の支払い手数料といった営業外費用の減少に起因すると言われています。

鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」では横浜高速鉄道の鉄道部品・放出品などの買取にも力を入れております。
また横浜高速鉄道を走った鉄道模型、関連する鉄道書籍、資料、硬券、DVDなどもまとめて買取可能です。
鉄道グッズ全般の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ鉄道グッズ買取専門店「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年4月に投稿した鉄道グッズ買取 くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

お問合せ・買取のご依頼はこちら 鉄道グッズのほか玩具やコレクションアイテム 古本などもまとめて買取りできます!!

お電話からのお問い合わせは 0120-66-7457

受付時間:9:00~18:00定休日:月曜日

「鉄道買取専門店くじら堂」 出張対応サービスエリア

東京・埼玉・千葉を中心に上記の1都9県に出張買取りに対応しております。詳しくはこちらをご確認ください。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

宅配買取りは、日本全国対応しております。※無料で宅配買取キットをご用意致します。

<鉄道グッズ買取専門店 くじら堂> 〒332-0003 埼玉県川口市東領家1丁目7-4-101 TEL:0120-66-7457 受付時間:9:00~18:00

 

古物商許可 埼玉公安委員会 第431030028350号

運営会社:株式会社イーライフ

PAGE TOP