2018年11月

9600形蒸気機関車のナンバープレートや駅名板、鉄道切符などをお譲り頂きました。

先日、スタッフが茨城県水戸市に出張し、ナンバープレート、駅名板、硬券切符、記念入場券、鉄道書籍をお譲り頂きました。ナンバープレートは大きいものが多くて写真を撮るのが少し大変ですが、一枚置いて撮るだけでも絵になるのがいいですよね。さりげなく部屋にインテリアとして飾ってあるとかっこい...

アシェットの 「国産鉄道コレクションVOL.1-121揃い」などをお売り頂きました。

先日、東京都八王子市にお住いの方からアシェットの 「国産鉄道コレクションVOL.1-121揃い」を宅配で送ってもらい、お譲り頂きました。ディスプレイ用の模型なのでケースが付いていてとも良い状態でお譲り頂きました。他にもディアゴスティーニ等の模型を扱うことがありますが、コレクション...

「銀河」や「志賀」などの愛称板をお譲り頂きました。

先日、スタッフが東京都荒川区に出張し、「銀河」や「志賀」などの愛称板の出張買取に行きました。銀河等の愛称板は、よく出張買取や宅配買取でもお譲り頂く鉄道部品になります。自分の知っている駅や電車の名前を見るのは楽しいし、知らなかった駅名を知るのは面白いです。特に読み方が特徴的な駅の名...

宅配にてC59 戦後形(呉線) 蒸気機関車などKATOのNゲージを多数お譲り頂きました

先日、宅配買取で大阪府大阪市にお住まの方からKATOのNゲージ等の鉄道模型を送って頂き、買い取りを行いました。鉄道模型のNゲージは買い取って来る鉄道模型の中でも特に多いサイズの模型です。私も初めて知ったNゲージはKATOのNゲージでした。種類も機関車や客車、貨物車等豊富で取り扱っ...

HOゲージのメーカー リマ (LIMA)とは

HOゲージとは鉄道模型の縮尺と軌間を示す呼称のひとつで、国際的には縮尺1/87(3.5mmスケール)・軌間16.5mmの鉄道模型の規格になります。近年の日本ではNゲージの製品の人気が高く主流となっていますが、欧米ではHOゲージの製品および愛好者が最も多いです。リマ(LIMA)はか ...

鉄道模型用品のパワーユニットとは

鉄道模型を手に入れる楽しみはやはり走らせることだといえます。好きな車両を購入したらすぐにでも走らせてみたくなるという人も多いといえます。鉄道模型用品のパワーユニットとは鉄道模型が走る姿を楽しむことを可能にしてくれるアイテムで、模型とセット購入する人も多いといわれます。ただ、配線な ...

HOゲージのメーカー フライシュマン (Fleischmann)とは

フライシュマンは生産台数も多く、日本国内でもよく見かけるHOゲージのメーカーです。価格は高めですがつくりが精巧なことから、愛好者が非常に多いのです。フライシュマンはドイツの南部のニュルンベルクで、1887年創業の長い歴史があるメーカーです。創業者はヨアン・フライシュマンで、家族経 ...

駅長事務室などのホーロー看板などの鉄道部品や鉄道書籍などをお譲り頂きました

先日、山口県山口市にお住いのお客様から、駅長事務室などのホーロー看板などの鉄道部品や鉄道書籍をお譲り頂きました。駅長事務室等の鉄道看板も駅名看板や行先板のように鉄道好きな方には人気もあるようで、よく送られてきたり、買い取ってきたりします。看板は駅でもよく目につく物なので、電車に乗...

鉄道部品のサボとは

昔の列車の写真や映像を見ると前面や側面に行き先などを示している板が付いています。現在は少なくなったこの板は行き先板ともサインボード、サイドボードとも呼ばれ略語となったのがサボです。列車などの交通機関に乗車する場合は行き先を確認する必要があり、列車であれば車体の先頭部分と側面に表示 ...

講談社の「週刊 SL鉄道模型」とは

週刊SL鉄道模型とは、講談社によって2012年の1月26日から刊行がスタートし、全七十巻が発売された付録付きマガジンです。毎号の付録として鉄道模型とそれが走るジオラマのパーツが付いて来て、それらを組み立てるととても本格的なジオラマが完成します。それらを完成させることが主な目的だと ...

PAGE TOP